メーカー比較

今、日本国内ではいくつものウォーターサーバーのメーカーが水を提供しています。
その中でもオススメのメーカーについていくつか紹介します。

・フレシャスウォーター
1Lあたりの水の価格:157円(7Lタイプ)、189円(4.5Lタイプ)
水の種類:ナチュラルウォーター
サーバーレンタル料:無料
ボトル容量:7L、4.5L
サーバー方式:ワンウェイ式
7L、4.5Lと、12Lタイプが主流のウォーターサーバーでは珍しい軽量タイプ。
女性や高齢者の方でも簡単にボトルを取り替えることができるので人気です。
非加熱処理で殺菌されており、味がとても美味しいと評判です。

・アルピナウォーター
1Lあたりの水の価格:83円
水の種類:RO膜水
サーバーレンタル料:600円
ボトル容量:12L
サーバー方式:リターナブルボトル
RO膜水のろ過技術を用いて極限まで低コスト化を実現したのがこのアルピナウォーターです。
他社と比較すると水の価格が非常に安いことがわかります。
毎月のサーバーレンタル料は有料ですが、それを差し引いても格安であることがわかります。
使用しているRO膜水はかぎりなく純水に近いので、お酒の水割り、料理、粉ミルクの調整などに最適です。

・クリティア
1Lあたりの水の価格:149円
水の種類:天然水
サーバーレンタル料:無料
ボトル容量:12L
サーバー方式:ワンウェイボトル
2011年度、2012年度の2年連続でモンド・セレクションの金賞を受賞しているのがこのクリティアです。
富士山の地下から空気に触れないように組み上げたバナジウムを豊富に含んだ天然水を使用しています。

・コスモウォーター
1Lあたりの水の価格:96~158円
水の種類:RO膜水、天然水
サーバーレンタル料:無料
ボトル容量:12L
サーバー方式:ワンウェイボトル
4箇所の取水地の天然水とRO膜水の中から好みの水を自由に選ぶことができます。
無菌エアーシステムを採用しており、安全面はしっかりとしたウォーターサーバーであると言えるでしょう。

get( 'keyword', 8 ) ?>
get( 'comment', 8 ) ?>