子育てのミカタ

数年前の話になりますが、私は出産の為里帰りをしていました。
無事出産を終え、子供が誕生しましたが、なかなかうまくおっぱいが吸えず、搾乳機で搾乳した母乳をあげていたのですが、一か月ほどで完全に粉ミルクになりました。
昼夜問わず煮沸したお湯と、湯冷ましを常に用意しておいて粉ミルクを一日何度も作ってはあげる毎日でした。
自分でもそれが当たり前でそういうものだと思っていました。
そして里帰りから帰宅し、我が家の生活に戻ったのですが、我が家にはウォーターサーバーが設置してあったので、粉ミルクを作る時はウォーターサーバーのお湯とお水で適温にしたものをすぐに赤ちゃんにあげることが出来たので本当に便利でした。
ウォーターサーバーがあることで毎日当たり前にしていたお湯とお水の準備もすることが無くなりましたし、何よりも安心のお水を赤ちゃんにあげることが出来るところが良いな~と思いました。
私自身も好きな時に冷たいお水が飲むことが出来たり、急な来客があってもすぐにお茶を入れることが出来るのは育児で忙しい時にも役立ちました。
毎日当たり前に使っていたウォーターサーバーがこんなに便利なものだったのか~と母親になって実感するとは自分でも思いませんでした。
粉ミルクだけでなく、離乳食を少し冷ます時など水道水を使うよりかはウォーターサーバーの方が安心だし便利でした。
子また供はのどが渇きやすいですし、すぐに冷たいお水とお湯が出てくるのは良いですよ。
私の使っていたウォーターサーバーの会社は子育てサポートがあって使用料が若干割り引きになりました。
これから考えている方には色々なサービスがあるので比較・検討してみることをお勧めします。

get( 'keyword', 3 ) ?>
get( 'comment', 3 ) ?>